北海道民が故郷の味を探す旅inふるさと祭り東京2019

2019年11月15日

未分類

ふるさと祭り東京2019!!!

と、いうことで1月11日から1月20日まで東京ドームにて開催されているふるさと祭り東京!

このフェスの中に我らが”北海道ブース”もあるのであります!

みなさんはこの様なフェスに行った経験はあるでしょうか?
行ったことのない人にはぜひ行って、食べて!飲んで!楽しんでもらいたいと思います!

でも具体的に、どんなことをやっているの?
と、いうことで簡単に私がオススメできることを紹介できたらなと思います!

1、日本の伝統ある祭りを見ることができる

ふるさと祭り東京では日本の伝統ある祭りを見て楽しむことができます!
例えば、青森の”ねぶた祭り”や秋田の”竿燈まつり”、鳥取の”しゃんしゃんまつり”など、北海道から沖縄までの伝統ある祭りを見ることができます!
日にちによって見ることができる祭りがあるので、「この祭り昔みたなぁ〜、もう一度みたいなぁ〜」っていう方など自分の見たい祭りの日に行って見るのも楽しみの1つではないかと思います!

2、日本の厳選された食を味わうことができる!

今回のフェスでの魅力は祭りだけではなく、やっぱり”食”ではないでしょうか!

1つの魅力として”どんぶり選手権”というのがあります。
北海道からは海鮮丼、神奈川はしらす丼、愛知からは名古屋コーチン丼など、日本のおいしいどんぶりが集まるフェスでもあります!

投票などの参加方法はサイトに詳しく記載されているのでそちらで確認してください!

3、おすすめは何か!

おすすめはやはり我らが”北海道ブース”でございます!
私は関東などで行われている北海道フェスに故郷の味を探すために行ったことがありますが、どこで食べても間違いなく美味しい!!!!!
日本の中でも北海道の食べ物って1つのブランドとして成り立っていると思いませんか?

農産物や水産物、日本の食を支えている北海道。
何を食べても美味しいのが魅力的であります。

食べ物が美味しいのはもちろんのことですが、北海道の人ならではの温かい雰囲気がいいかと。

いくつものお店が出店している中で、私が直接現場に行って、食べて、感じて、みなさんに少しでも北海道の”食”についての良いところをお伝えできたらなと思います!